【映画レビュー】クラウン【ネタバレあり】

レビュー
スポンサーリンク
スポンサーリンク

作品情報

公開年
2015年

上映時間
100分

ジャンル
ホラー

スタッフ
監督:ジョン・ワッツ

キャスト
ケント/アンディ・パワーズ
メグ/ローラ・アレン
カールソン/ピーター・ストーメア

あらすじ

ピエロの衣装を着て息子の誕生日を祝ったケント(アンディ・パワーズ)は衣装が脱げなくなり、やがて肌に同化し始めていることに気付く。
その衣装には、かつて子供たちをむさぼり食っていた悪魔「クロイン」伝説にまつわる謎が秘められていた。
邪悪な魂に取りつかれたケントは、完全にクロインになってしまう前にくい止めようと考え……。

感想

まず私個人の評価はこんな感じ。

!この先ネタバレ含!








ピエロという明るく子供に人気の存在を、グロテスクで恐ろしく不気味に描いている点は凄く好み。
ビクゥッ!!!!というよりは、ヒエッ・・・うわうわ・・・うわぁ・・・・・と顔がゆがんでしまう感じの怖さ。
スリラー寄りの怖さ(グロさ?)といえば伝わりやすいかな、見ていて痛い感じ。

けど、題材がよくあるホラーピエロなだけに「観るならこれじゃなきゃだめ」感が薄く感じた。
最終的に正体が化け物だったので、ピエロである意味は・・・?という印象。

子供を喜ばせたくて頑張った父親の末路がこうとはなんとも救いのない話。
グロやビジュアルに隠れてしまっているけれど、ホラーというより悲しい物語。
悲しい物語にピエロで少々ホラーのスパイスを利かせてみました、の方が私的にはしっくりくる。

ラストシーンでやっとケントに戻る部分は切なくて胸糞悪くて好きな演出・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました