人生で初めて「肌が砂漠」と化した

日記
スポンサーリンク

4日ほど前、人生で初めて「肌が砂漠」状態になった。

この投稿は、どうしてそうなったのかと、その後どう改善したかの記録です。
(ただし荒れた理由は多分これじゃないかな・・・?という推測)
合う合わないがありますので荒れた化粧品の名前は出しません、ご了承ください。

突然だが私は毎月、生理前には必ず肌が荒れる。
顎、おでこ辺りにニキビができ、普段より少し肌全体が敏感になるなあという程度で酷いものではない。
だからと言ってまったく気にしていない訳ではなく、毎月決まった場所にニキビができる度に「これがなくなったりしてくれりゃあ良いのに」と憂鬱な気分になっていた。

そんな時─いまから1週間ほど前─”不定期な大人のニキビ肌”に効くというオーガニックの化粧品を手に入れた。

え、めっちゃ良いじゃん!私の肌にピッタリ。と思った。
「不定期というかまあ毎月決まってはいるけど、普段荒れないのにその時だけっていうのも大人のニキビ肌に入るよね。」

早速届いた日の夜から使い始めた。
普段通り洗顔をし、化粧水で肌を整えたあとに使うものらしい。
手のひらに適量を出し、ゆっくりと浸透させるように馴染ませていく。とても気持ちがよかった。
”気になる箇所には重ね付けを”とあったので、顎とおでこには薄く重ねて塗った。

次の日。
起床時も、昨晩塗った後の感覚から想像していたほどの嫌なベタつきもなく、なんとなく肌の調子も良かった。
良いものを見つけられてよかったな~

その後数日、毎晩同じようにスキンケアをしていた。
朝の洗顔後に塗らなかったのは、自分は混合肌だからたくさん塗るとベタつくかな、といういつもの感覚から。
調子が良くて喜んでいた矢先、私の肌に異変が起きた。

使い始めて数日後の朝、起きた瞬間、顔面に違和感があった。
「え、なんか顔の真ん中が超つっぱってるんだけど」

明らかにいつもとは様子が違った。
顔を横で3つに分けたら真ん中に来る辺り(眉下~唇上)がとてつもなく乾燥していて、まぶたもとんでもなく重たかった。
前日に号泣したときみたいな感じ。
すぐに洗面所に行き鏡を見ると、そこには酷いものが映っていた。

潤いが全く感じられない頬と瞼
乾燥しているせいで、表情を動かすたびに全部の皮膚が引っ張られた。

号泣して擦ったんか?というくらい腫れあがったまぶた
いつもは奥二重のそれが、完全な一重になっていた。

思春期も肌悩み無く過ごした私にとって、人生で初めての酷い肌荒れだった。
顔を見た時に浮かんだのは、数日前に試し始めた化粧品のこと。

でも最初数日はなにもなかったのに・・・
遅れて反応が出た?もしかして好転反応?とも考えたが、それにしてはいくらなんでも酷過ぎる。
ここ数日で変わったのはこれだけだったし、多分、合わなくてかぶれたんだろう。
これはとりあえず落とさねば。
すぐに顔を洗い、いつも使っていた化粧水をつけると

「痛ッッ」

めちゃくちゃに沁みた。
とんでもなく痛かった。
沁みた部位がも~~~~真っ赤。
びっくりして、それもすぐに洗い流した。

どうするのよコレと思っていた時、ヒルドイドが目に入った。
母が定期的に通院している皮膚科でもらったが、個数が多く使いきれないからと譲ってもらったものだった。

「これはこういう時に良いのでは・・・?」
病院で処方されるものだし、おかしなことにはならないだろうと思い顔に塗った。
幸いなことにピリピリはしなかった。
とりあえずその場は良かった。が、これからどうする?

その日から、私の肌荒れ改善が始まった。

次はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました