結婚式まで ~DIY:招待状~

ウェディング
スポンサーリンク

こんにちは、ずきです。
式直前でドキドキ&不安&焦りな毎日を過ごしています・・・笑

今回は結婚式DIY、「招待状」編です!
※DIY編は基本的に長いです※

スポンサーリンク

送った招待状の内容

・封筒
・招待状本体
・タイムライン
・バス付箋
・バス乗り場地図
・式付箋
・バス付箋
・会場地図
・返信用ハガキ
・料金別納(手渡し)マーク

親族と友人で送るものは多少変わりますが、おおまかにこんな感じの内容です。
この中で私が作ったものは、
・タイムライン
・式、バス付箋
・バス乗り場地図
・会場地図
・料金別納(手渡し)マーク
・宛名を全て手書き
です!

まず招待状本体自体は、挙式のプラン内に組まれていたので自作はしませんでした。
ちなみに、ノービアという種類のものです。
原作の不思議の国のアリスをイメージとした式にしたかったので、「お茶会への招待状」っぽさも出るチケットタイプです。すごく可愛い。

式付箋バス付箋もプラン内だったんですが、これは可愛くなかったので自作。笑
会場地図は1枚単位でお金がかかるので、1枚だけ購入し、スキャンと描きこみをして人数分自作、という形をとりました。
表が公共の交通機関を使用する場合、裏が車で来る場合、の両面印刷です。
宛名も、教会に頼むと1枚につき100円以上かるので頑張って手書きしました。
バス乗り場の地図は、個人使用なのでネットから引っ張ってきて加工、印刷させていただきました。

タイムライン

挙式のタイムラインはこんな感じです!
これも親族と友人で時間が違うので、2種類作成しました。
普段使っているフリーのイラスト素材配布サイトから、式に合うようなシルエット素材を使用しました。
見やすく、分かりやすくを意識しました。
モザイク部分は私達の名前と、挙式の日付が入っています。

料金別納マーク

招待状の発送はポスト投函では不安だったので、郵便局の窓口で行いました。
その際、切手を貼るよりも見た目可愛く、簡単なのが「料金別納」です。
送る数が多い時はそのような形をとるのをオススメします。
このマークを作るにもサイズや文字など色々規定があるのですが、それは各自で調べて頂ければ・・・

アリス挙式なので、原作のイラストを入れました。
※不思議の国のアリスのこの挿絵は既にパブリックドメインになっているので、自由に使用することが出来ます。
こちらもモザイク部分は名前、挙式日です。
せっかく郵便に貼るんだし、ということで手渡しの分も別バージョンで作成!
作らなくても問題は無いんですが、細かいところまで好きなようにしたい方は作ると絶対自分が楽しいです。笑

使用した紙、印刷設定

一番悩んだのが、自分で購入した紙へ印刷する場合の印刷設定です。
いろいろ試行錯誤をして私が上手くいった設定を書きますね。
必ずこれが良いよ!という訳ではないのでご了承ください。

【バス付箋】
紙→羊皮紙 あさぎ
設定→普通紙

【式付箋】
紙→羊皮紙 しろ桜
設定→普通紙

【地図類】
紙→ダイソーの白厚紙
設定→スーパーファイン紙

【タイムライン】
紙→NTラシャ スノーホワイト
設定→スーパーファイン紙

カラー設定は全て「AdobeRGB」です。
私の場合はくすみが飛んで、比較的綺麗な印刷になりました。
コピー用紙より厚いけどボール紙ほどではない、というものは大体スーパーファイン紙でいけました。

あとがき

どうでしょうか!
かなり頑張って作ったので、記録としても残せるように記事にしてみました。
あくまで私が上手くいった設定等ですが、少しでも参考になれば嬉しいです♡

DIY編はまだまだ続きます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました