同棲について ~結婚のきっかけ~

その他
スポンサーリンク

こんにちは、ずきです!
今回は結婚のきっかけについてです。
当初から結婚を意識したお付き合いではありましたが、どのタイミングで結婚を決めたか、ですね。
それに伴い、今までで一番大きかった喧嘩?のこともちょっぴり。

スポンサーリンク

なぜ結婚前提になったのか

先ほど軽く触れましたが、私とたには最初から「結婚」を意識したお付き合いでした。
というのも、付き合う前に共通の友人を含めた数人で恋バナ的な話をしたことがあったんですが、その時にたにが
”俺も良い年齢だしただ遊び的な付き合いっていうか、もう結婚を意識した付き合いしかしないかなぁ。”
と言っていたからです。
というか、そもそもたには”別れてもいいや”的なお付き合いはしない人だったそうで。
その時私は18でしたし、凄いなぁいつか私も結婚前提を考える日が来るのかな~程度にしか考えてませんでした。笑
でもたにに告白されたとき、これは結婚も考えて告白してくれたのかなというのが頭に浮かび、私もそれを視野に入れたうえでお返事をしました。

結婚を真面目に考えたきっかけの出来事

当時たには仕事で1週間ほどの出張がほぼ毎月あったんです。
同棲数ヵ月で彼が1週間も不在の中、昔からの友人も近くにいない慣れない場所で一人で過ごす不安もあり、喧嘩することが増えました。
1週間の出張が1ヵ月だけならまだしも、何か月もあったので私生活の中でちゃんと仲直りの時間をとることもしにくくて。
もともとラインやメールなど文字でのやり取りが苦手なこともあって(普段は絵文字をほぼつけない&解釈違いが起こりやすい)、お互いの思っていることが素直に伝わらず、出張先なので電話をしょっちゅうすることもできず、それはも~~~~すれ違いまくりでしたね。

また、実家を出たことによるホームシック、ただの彼女という立場で踏み込んでしまっていいのか、今後結婚した後も同じ状況が続くのではという不安、そうなったときにしっかりとたにを支えていけるのかどうか、など色々なことが重なり・・・
仲直りしてもやっぱりモヤモヤが残っていてすぐ喧嘩に戻り、仲直り、喧嘩を繰り返しちゃって。
今考えればなんでそこまでストレスになったんだろうという感じですが、その時はすんごく不安で仕方がなかったんだろうなぁと。
なにより私マザコンなので、思ったよりも早く実家を出てしまって母親が近くにいない生活がすっごいストレスだったのかなって。笑

その後出張が減ってきたある日、このままでは絶対だめだからちゃんと話す機会を作ろうということになりました。
私はそこで、上記のようなことを号泣しながらたにに打ち明けました。
打ち明けるというか、もう泣いて泣いて酷かったのでとりあえず思っていることを口から出しているだけというか。
たにはゆっくりゆっくり話し終わるのを待って聞いていてくれました。
落ち着いたころ
・正直出張はここまでの回数行く必要が無いから転職など考えている
・彼女という立場に不安があるならすぐではないけど籍を入れよう
・実家に帰る回数を増やそう
など、悩みに対してたにが思っていたことを話してくれました。
籍を入れようと部分に関しては、いわゆるプロポーズに当たるんですかね。
「もともと結婚前提のお付き合いではあったけど、彼女ってことにそんなに不安がらせているのは知らなかった。すぐにとはいかないだろうけど、ちゃんと準備して、入籍しよう?」
というようなことを伝えてくれました。
ここで、結婚することを決めました。

あとがき

結婚を決めた時のお話でした。
前々から複数回いただいていた「今までで一番大きい喧嘩はなんでしたか?」という質問にも、数ヶ月間喧嘩が続いてた時期があったよ!とお答はしていたんですが、ここまで赤裸々に詳細を書いたのは初めてなので、普段インスタの仲良し投稿を見てくださっている方の中にはびっくりした方もいらっしゃったんじゃないでしょうか。笑
ず~っと平和だったわけではなく、こんな感じの喧嘩も何回かしてました。
それを乗り越えて、というかたにが方向を示してくれたというか・・・
結果として結婚して幸せなので、この時に別れないでほんと良かったなと思っています。

次回はいよいよ、現在住んでいる家についてです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました